育毛を始めようと思ったトリガーは、出先で雨量に打たれたことでした。それまで育毛のことなど考えたことも無かったんですが、雨量に打たれた自分のコーディネートを確認したらいとも酷いことになっていたんです。何だか、ツルッパゲた頭にワカメがあるような感じですね。毛髪が乾いている時は特に気にならない知覚だったんですが、こういう感じだと本人が気持ちにならなかっただけで友だちは随分気になっていたかもしれません。

で、知ってしまったからにはさすがに握りこぶしを打たないわけにはいけないので、まず育毛洗顔をその日の帰りに買って帰りました。それを少々、恐らくは三か月くらいは活かし続けたのですが、私の薄毛はまったく改善されることはありませんでした。それどころか、何だかですが進行したように感じます。毛髪が乾いていてもスカルプが透ける感じになったような気がするんです。

それで育毛洗顔の需要は遠退け、そこから育毛剤の需要に臨みました。育毛剤はわりと反響なので、できれば使いたくなかったのですが、そんなことも言っていられなくなり、ダメダメので使い始めました。

だが、これが大正解でした。一か月くらいで毛髪がごつくなってきたんですよね。コシが出てきたというのでしょうか?前もって柔らかめの毛髪だったんですが、育毛剤を使うことでさんざっぱら感触が変わってきました。再びその後も使い続ける結果、抜毛なんかも減ってきたように思います。抜毛はそれほど気にしていなかったのでどのぐらい減ったかとかは分かりませんが、まったくと比べてたまたま減ったかなという感じにはなっています。

で、今の毛髪の状態はどうにかというと・・・フサフサにはなっていないもののそこそこは毛髪が増えてきた感じです。なので、このまま育毛剤をつぎ込み続ければひょっとしたら薄毛から完全に習得なんてこともありえます。半年後々、通年後々が楽しみです。ピルを安全に通販しよう!ピルは女性の体のサイクルを正常にする事が出来る